四輪どっとねっと。車の色々な情報ならここ!

輸出目的での車買取は高査定額?

輸出目的車を買取された経験ありますでしょうか?
多分ほとんどの方がないでしょうね。
近年になって、日本車が海外へ大きく普及してきてから、
この輸出目的での買取というのが多くなりました。

 

わかりやすい例を挙げるとしますと。
ハイエースです。
東南アジアで商用としてかなりの支持を得ていますね。
これも主に輸出目的で買取されます。

 

そして驚くべきはその査定額なのですが、
なんと!10年落ちでも200万なんて査定額がついたりするんです。
最近では知り合いの車屋で13万キロのハイエースを170万円で買い取った。
と言っていました。
それだけ輸出すれば利益がでるんですね。

 

輸出目的での盗難

 

そしてこのハイエース盗難率第一位の車でもありますね。
盗難された車のほとんどは海外へ輸出され、足跡を追跡できなくなってしまいます。

 

そして商用目的だけではなく、近年では一般車も多く輸出されるようになってきました。
もちろん一般車も同様に高額査定がつきます。
ハイエースクラスの査定額はつかないでしょうが、
普通に買取されよりは断然高く買い取ってもらえます。

 

そしてこれから懸念されることが、輸出目的で色々な車が盗難されるのではないか。
ということです。
多分盗難グループは外国人でしょうが、ハイエース以外も高く売却できるとなると、
他の車種も狙うようになりますよね。
そうなるとどんどん盗難車が増えてくるのではないかと思っております。

 

みなさん車の盗難をされないように、盗難対策、しっかり行ってくださいね。

関連ページ

車は長く乗るとお得とは限らない
車の情報を色々掲載していきたいと思います
車検のポイントで買い替えを考えた方がいいの?
車の情報を色々掲載していきたいと思います