四輪どっとねっと。車の色々な情報ならここ!

車は長く乗るとお得とは限らない

なるべく車にお金をかけたくないし、見た目なんてどうでもいいから、
とにかくできるだけ車を長く乗りたい。
20万キロは乗りたい。
という方が増えてきましたね。
物持ちがいいのはいいことですが、車って長く乗れば乗るほどお得とは限らないです。

 

多分上記のようなことを思っている方って、今まで車を長く乗ったことが
ないんでしょうが、車は1つのラインを超えると、立て続けに故障しはじめます。
連鎖反応とでも言うのでしょうか、
毎月のようにどこから故障して修理、そして気づけば代車しか乗っていない。
なんてことにもなりえます。

 

例を見て見よう

 

私の友人のケースですと、車を20年乗り続けた方がいますが、
修理代金を合計してみると、コンパクトカーが新車で購入できた。
なんてことになっています。

 

車というのは、何十、何百ものパーツで構成されていますよね。
そして各パーツ連動し合って、何かしらお互いのパーツに影響を受けているんです。

 

ですので、1つ悪いところがあって、放置していると、
立て続けに色々なところがおかしくなったりもするんですね。

 

これから先、新車を購入できるくらい修理費用がかかるかもしれません。
逆に全く修理費用も掛からず、20万キロまで乗れるかもしれません。
それは神様でもない限り分かりませんが、1ついえることがあります。

 

それは、今までどの程度メンテナンスを行ってきたかで、
これからどのくらい乗れるかが決まる。ということです。

 

これから先何年も乗り続けたいのであれば、それなりしっかりメンテナンスをしてきて、
大切に乗ってきたんですよね?
そうではないというのなら虫が良すぎる話です。
かならず途中で故障し、かなりの額の費用がかかってしまうでしょう。

 

私は、やはり10万キロ前後で乗り換えることをおすすめしますね。
乗り換えるならこちらを参考すればお得です。

関連ページ

輸出目的での車買取は高査定額?
車の情報を色々掲載していきたいと思います
車検のポイントで買い替えを考えた方がいいの?
車の情報を色々掲載していきたいと思います