四輪どっとねっと。車の色々な情報ならここ!

正しい洗車のすすめ

みなさんどのように洗車していますか?
ほとんどの方は洗車機にそのまま突っ込んでいるのでしょうか?
洗車機は車にキズがついてしまいますのでオススメしません。
確かに楽なのですが、ゴムと堅いスポンジで汚れを落としますので、
洗車キズだらけになってしまいます。

 

やはり手洗いで洗車したほうが子キズもつきませんし、
なにより自分の車に愛着が湧きます。
ですので、たまには手洗いで車を洗うようにしましょう。

 

では手洗い洗車の正しい仕方について説明します。
スポンジにカー洗剤を直接つけてはいけません。

 

なぜなら、カー洗剤がそのまま車のボディーにつき、
跡がついてしまうからです。

 

カー洗剤をバケツに入れて水とまぜる

 

ですので、バケツに水を入れてそこにカー洗剤を混ぜて、泡立たせて使用するようにしましょう。
そして汚れを落とす際も擦らずやさしく拭くイメージで。
そして部分部分ですぐに水で泡を落とすようにしましょう。
 
なぜなら、カー洗剤の泡が乾いて固まり、
跡になってしまう可能性があるからです。
できるだけ部分部分で洗車を分けて、1回1回水で洗い流すようにしましょう。

 

そして仕上げは専用クロスで水気を落としましょう。
ここでは雑巾は絶対に使用しないでください。
雑巾は綿が洗い上に、堅くなっています。雑巾で水気を落とそうとすると、
ボディに子キズがつき、洗車キズになってしまいますので、
できれば専用のクロスを購入するようにしましょう。

 

そして水気を落としたらワックスで締める。
これが正しい洗車方法となります。

自動車の買取なのですけれども、業者さんに行くと、何処に行っても同じ査定額と言われる事があります。それは本当にそうなのでしょうか。いいえ、そんな事は無いのです。買取価格というのは業者さん、店舗によっても全然違って来るのです。あるいは、そのエリア毎に必要な自動車は違って来るのです。もしその店舗が必要な自動車でしたら、高い査定額が出るのは言うまでもありません。

 

 

例えば、街の中ですと、街で使いやすい自動車が人気が出ると思います。その為に、街乗りにあった自動車が非常に人気が出るでしょう。そうすれば、買取業者さんも街乗りに合った自動車を在庫として確保したいと思いますよね。だからこそ街乗りの中古車の買取で、高い金額が出る可能性が大いにあるのです。

 

しかし、過酷なエリアがありますよね。例えば雪国はどうでしょうか。雪国の場合ですと冬季になれば、本当に雪が積もってしまって街乗りの自動車ではなかなかスムーズに動けないというケースもあるでしょう。そうなると需要としては、パワーのある自動車の方が需要が高まるのは言うまでもありません。
4WD等が人気が出るのは当然なのではないでしょうか。そういったエリアの事も考えておかなければならないのです。

 

ですから、業者さんやエリア、店舗によって、その買取金額、査定額はぜんぜん違うという事は頭の中に入れておいた方が良いのではないでしょうか。
bB 買取

 

続きを読む≫ 2014/06/03 19:58:03 車知識情報

車買取を業者さんに頼む時には、査定という物をして貰わなければならないのです。
ジムニー 査定

 

その査定結果についてもトラブルが起こってしまう場合がありますので、注意をしなければならないのです。

 

どういったトラブルなのかというと、例えば、売買契約を結んだ後になって、他の業者で車買取をして貰った方が高く買取をして貰う事が出来た事に気づくというケースなのです。

 

つまり業者さんに言いくるめられてしまって、ついつい売却してしまって後悔してしまう事は良く有るトラブルなのです。

 

ただ、そういったトラブルに巻き込まれない為にも、やはり複数の業者に見積もりを出して貰う必要があるのです。
それは、焦って安く売却してしまわないようにする為にも、とても大切なポイントになっているのです。

 

後、注意をしなければならない事としては、交渉の中で、希望価格を聞かれる事もあるのでしょうけれども、しかし、希望価格は言わないようにしなければならないという事です。

 

こういった事に気を付けるだけでも、不当に安く売却してしまう事を防ぐ事が出来るのです。
やはり、売却するのですから、少しでも高く買取をして貰いたいと思うのは、売り手としては誰しもが考える事ですよね。
その事をしっかりと覚えておきましょう。

続きを読む≫ 2014/04/29 00:15:29 車知識情報

車の買い替えにおいて、いろいろなポイントがありますが、やはり車検時期に合わせて買い替えを検討する方が多いですね。
車検は1回行うごとに、何も異常がなかったとしても、10万円程度支払う必要があります。
この金額を支払って乗り続けるのか、それとも新しい車に乗り替えるのか、という判断が必要になってきます。

 

車検は買い替えの1つのポイントとして考えること自体は問題ありませんが、あまりそこにこだわりすぎる必要はありません。
確かに、高いお金を払って検査してもらい乗っていますので、できることなら後2年と思うことでしょう。
しかし、例えば人気車種である場合には、その時に売ると10万円程度高く売れる可能性もあります。
そうなれば、車検を待つよりも逆にお得になるかもしれないのです。

 

また、エコカー減税など何かキャンペーンがある時には、そのキャンペーンを優先する方がお得ということもあります。
こういったことから必ずしも車検で買い替えとリンクして考える必要はないのです。

 

車は高い買い物ですので、出来るだけ損しないように売買を行いたいと考えるのは当然です。
数千円の違いなどであればそこまでではありませんが、数万、数十万の違いが発生することもありますので、世の中の動向にも注意する必要がありますね。
買い替え情報なら下記サイトを参考にするといいでしょう。
>>埼玉 車買取

続きを読む≫ 2013/12/26 21:06:26 車知識情報

なるべく車にお金をかけたくないし、見た目なんてどうでもいいから、
とにかくできるだけ車を長く乗りたい。
20万キロは乗りたい。
という方が増えてきましたね。
物持ちがいいのはいいことですが、車って長く乗れば乗るほどお得とは限らないです。

 

多分上記のようなことを思っている方って、今まで車を長く乗ったことが
ないんでしょうが、車は1つのラインを超えると、立て続けに故障しはじめます。
連鎖反応とでも言うのでしょうか、
毎月のようにどこから故障して修理、そして気づけば代車しか乗っていない。
なんてことにもなりえます。

 

例を見て見よう

 

私の友人のケースですと、車を20年乗り続けた方がいますが、
修理代金を合計してみると、コンパクトカーが新車で購入できた。
なんてことになっています。

 

車というのは、何十、何百ものパーツで構成されていますよね。
そして各パーツ連動し合って、何かしらお互いのパーツに影響を受けているんです。

 

ですので、1つ悪いところがあって、放置していると、
立て続けに色々なところがおかしくなったりもするんですね。

 

これから先、新車を購入できるくらい修理費用がかかるかもしれません。
逆に全く修理費用も掛からず、20万キロまで乗れるかもしれません。
それは神様でもない限り分かりませんが、1ついえることがあります。

 

それは、今までどの程度メンテナンスを行ってきたかで、
これからどのくらい乗れるかが決まる。ということです。

 

これから先何年も乗り続けたいのであれば、それなりしっかりメンテナンスをしてきて、
大切に乗ってきたんですよね?
そうではないというのなら虫が良すぎる話です。
かならず途中で故障し、かなりの額の費用がかかってしまうでしょう。

 

私は、やはり10万キロ前後で乗り換えることをおすすめしますね。
乗り換えるならこちらを参考すればお得です。

続きを読む≫ 2013/10/31 23:49:31 車知識情報

輸出目的車を買取された経験ありますでしょうか?
多分ほとんどの方がないでしょうね。
近年になって、日本車が海外へ大きく普及してきてから、
この輸出目的での買取というのが多くなりました。

 

わかりやすい例を挙げるとしますと。
ハイエースです。
東南アジアで商用としてかなりの支持を得ていますね。
これも主に輸出目的で買取されます。

 

そして驚くべきはその査定額なのですが、
なんと!10年落ちでも200万なんて査定額がついたりするんです。
最近では知り合いの車屋で13万キロのハイエースを170万円で買い取った。
と言っていました。
それだけ輸出すれば利益がでるんですね。

 

輸出目的での盗難

 

そしてこのハイエース盗難率第一位の車でもありますね。
盗難された車のほとんどは海外へ輸出され、足跡を追跡できなくなってしまいます。

 

そして商用目的だけではなく、近年では一般車も多く輸出されるようになってきました。
もちろん一般車も同様に高額査定がつきます。
ハイエースクラスの査定額はつかないでしょうが、
普通に買取されよりは断然高く買い取ってもらえます。

 

そしてこれから懸念されることが、輸出目的で色々な車が盗難されるのではないか。
ということです。
多分盗難グループは外国人でしょうが、ハイエース以外も高く売却できるとなると、
他の車種も狙うようになりますよね。
そうなるとどんどん盗難車が増えてくるのではないかと思っております。

 

みなさん車の盗難をされないように、盗難対策、しっかり行ってくださいね。

続きを読む≫ 2013/10/15 00:48:15 車知識情報